たいようにっき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいようにっき

文芸作家:穂花 玲の拙い日記(仮)

プライバシー・ポリシー

☑️免責事項

当ブログに掲載されたサンプル作品の内容は
創作によるフィクションです

当ブログに掲載した全てのサンプル作品は
可能な限りの取材を経ておりますが
必ずしも正確性などを保証をしかねます

内容により生じた
いかなる心外に関しても
一切の責任を負いかねます
 
免責事項 及び 当ブログに掲載している
すべてサンプル作品は予告なしに
変更・削除されることがあります


☑️リンク・引用について

他のSNSで引用する際には
コメントが必須です
放棄する者に著作権を主張し
司法処置を検討します

サンプル作品における
全ての著作権は当ブログに帰属しています

文化交流を軽んじ
肩書きを偽る金銭目的
はてなブックマーク目当ての
ユーザーへの関わりは自粛しており
はてな互助会とは関わりありません

統計サイト引用例

http://hatebu.ta2o.net/gojo/

偽計業務妨害
 (ぎけいぎょうむぼうがい)

1.誹謗・中傷等がなされた場合について 
インターネット上の掲示板等に
誰もが自由に書き込みができる今、
謂われのない誹謗・中傷等が
なされることも少なくなく、
その相手に対して
何らかの請求をしようにも
その相手が誰だか
分からないことがあります。
会社が扱っている商品、サービスや、
会社自体について
これらの中傷がなされた場合、
相手が誰だかわからないからといって
そのままにしておくと、
取り返しの付かない損害が
発生することとなります。
そのため、早急にそれらの書き込みを
行った者を特定して、
責任追及をする必要があります。


2.刑事責任の追及
インターネットの掲示板等に
誹謗・中傷や虚偽の
情報を書き込まれた場合、
その書き込んだ者には名誉毀損
(刑法230条)
信用毀損罪(刑法234条前段)
が成立する可能性があり、
またそれによって書き込みの対象者の
業務を妨害すれば偽計業務妨害
(刑法234条後段)
が成立する可能性があります。

そのため、これらの場合には、
書き込みのページを保存するなどして
資料をそろえた上で、
警察へ被害届を提出し
警察の捜査を促す必要があります。

被害届が受理され、捜査が進んだ場合、
捜査の過程で判明した事実は、
民事責任の追及において、
請求の相手先が判明したり、
重要な証拠となったりするなど
大変有用となることがあります。


3.民事責任の追及
インターネット上に名誉や信用を
毀損するような書き込み(情報の発信)
がなされた場合、その行為が
不法行為に該当するとして、
その書き込みがなされたことによって
生じた損害の賠償を請求出来る
民法709条)


サンプル作品 ならびに
当ブログの道徳性の向上の為にも皆様の
ご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます