たいようにっき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいようにっき

文芸作家:穂花 玲の拙い日記(仮)

私がAmebaに見切りをつけた理由 No.3

つれづれにっき

(連載に記す文章は、
管理者が体験→感受→考察→決断→行動した
ノンフィクションです)

前回の記載


・変化する自分のブログの目的と被害への入り口

最初の読者はまだLIVEに足を運んだ事のないバンドGrapeChrdのメンバーだった。
右も左も未知な私のブログの世界での原点である。


アメーバは、私のような初心者にも
分かりやすく
簡単に記事をフォントなどで装飾可能であり
知識が少なくてもそれなりになるし、
スタンプなども多彩である。


早速 短文を書いて
画像を貼り付け投稿してゆく日々がはじまった。


そうこうしている内に、【いいね】欄に
複数足跡が残るようになり、
やがて初コメントのメール通知で届いた
(下の画像は、過去のアメーバ記事である)


f:id:Ray-Honoka:20160729135909j:plain


一番最初のコメントは
『こんにちは〜私もブログを...遊びに来て下さいね』的なもの。


最初という事もあり嬉しかったが、
やはり釣りユーザー(メールマガジンなどの目的で不特定多数のブログにコピー&ペースト文をコメント欄に貼り付ける無作為な行為)だった。


いいね欄にも宣伝の為の足跡が多くなりはじめたが
これは想定内とスルーする日々。

やがて そんな日記ブログにも同じく、
日記ブログユーザーから読者申請が届きはじめる...


チェックしにいくと、
大半は主婦の女性ブログなので
文章の内容を読解した後、
こちらも読者申請する日々。

礼儀を重んじる方とは
ご挨拶を個別メッセージでやり取りする事もあった。


日々の日課にしようと始めた日記だったが、
次第に読者を意識(面白く文章を書く)する
自分が構築され、
やがて Facebookの即興散文詩のブログ版を
創作し投稿するようになった。


この時点で 初心である
【ブログには日記を書いてゆく】意識は
薄れはじめてゆく..


そして 私自身もアメーバ内検索で興味のある
【ポエム】や【詩】のカテゴリーを検索し、
ブログサーフィンする日々に移行していった。


バンドでのインディーズ活動時代に
作詞提供経験を有する私は文芸創作には自信がある


次第に、毎日何記事も
『今日は◯◯に行った〜』という、
レポート文のみの読者のブログを
読み続ける時間が取れなくなり、
その読者の何割かも こちらには来なくなり、
PVやいいねが減少傾向になりつつあるとき、
交流があった読者が私のコメント欄に
『これからもよろしくお願いします』
的なコメント届いた。


悪意の見えない記事と
主婦やパートをされている方(一般的な社会性)、
それ以外でも常識ある方々に
《お願い》をされたので、
無下に断る理由などなく
再び購読をして
良いと感じた記事にいいねをしてゆく日々。




この「よろしくお願いします」には
伏線と依存心を深める傾向がある事を
後のブログストーカー被害にて
思い知る事になる

【To be continued】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⬇️️Link of the partner cooperation
ボイストレーニング
⬇️拙い雑文ですが感じるものあれば
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
著者プロフィール

⬇️こちらが本業です

⬇️等身大でつぶやきます(RTも)

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします


We name Free Jungle Market
ホームページ:
↪️http://free-jungle-market.wix.com/music-production-mp
© 2015 by Free Jungle Market.
Proudly created with Wix.com